ローヤルゼリーサプリメントを徹底比較!

ローヤルゼリーサプリメント徹底比較

このサイトではローヤルゼリーサプリメントを徹底比較!価格面はもちろん、品質の部分についても問い合わせて徹底的に調査しました。
  • どこのを選べばいいのか迷っちゃって・・・
  • 何を基準に選んだらいいんだろう?
  • 一番品質がいいのはどこかしら?

と悩んでいるなら、ローヤルゼリー選びのお役に立てるはずです!

各社を徹底比較!

総合おすすめ

おすすめランキング

当サイトのおすすめ!コスパや品質などから総合しておすすめのものを紹介しています。ローヤルゼリー選びで迷ったらまずはココをチェックしておきましょう!

⇒おすすめランキングをチェック!

信頼で選ぶ

毎日摂りたいサプリメントだからこそ安心できる、信頼できるものを選びたいですね。ここではそのサプリメントが本当に安心・信頼できるサプリメントをランク付け。

コスパで選ぶ

コスパで選ぶ

健康食品は続けてこそ実感できるもの。ただし安かろう悪かろうでは意味がないので、1日当たりの価格とローヤルゼリーの含有量から比較。

デセン酸で選ぶ

ローヤルゼリー特有の成分『デセン酸』。デセン酸が多いローヤルゼリーが欲しい!と考えている方向けに1日当たりのデセン酸量を計算して比較。

口コミで選ぶ

口コミで選ぶ

他の人は飲んでみてどう感じているのか?やっぱり気になるところ。効果を実感している!飲みにくいかも?等実際に飲んでいるからこその口コミから比較。

ローヤルゼリーは生よりサプリメントがおすすめの理由

ローヤルゼリーを摂るなら生よりサプリの方がおすすめ

ローヤルゼリーには採れたそのままの生ローヤルゼリーと加工されたサプリメントタイプがあります。

 

自然そのまま生で摂る方が体に良さそう!と思うかもしれませんが、ローヤルゼリーは生だと保存が難しく、腐りにくいものの劣化しやすい特徴があります。また何より独特の風味があって、初めて食べる人だと『腐ってるんじゃないの!?』ってぐらい臭いも味も強烈!(刺激臭に酸味と苦味があります)

 

加工されたサプリメントタイプでも、カプセルに詰めただけのものは独特の風味が感じられるほどです。毎日続けるのが大切なので、まずは飲みやすいサプリメントタイプを選んだ方がいいでしょう。

ローヤルゼリーサプリメントは何を基準に選ぶべき?

何を基準にローヤルゼリーのサプリメントを選べばいいのか悩みますよね。特に色々調べれば調べるほど、

  • ◯◯産のローヤルゼリー!
  • 1粒にローヤルゼリー〇〇mg含有!
  • デセン酸◯◯%含有!高品質!
  • ◯◯という成分も配合!

などなど、何を基準に選べばいいのか分からなくなってくるんです・・・実際どこがいいの?何を基準に選べばいいの?って。

 

そこでローヤルゼリーのサプリメントを徹底リサーチした私が色々な商品を徹底リサーチしていく中で分かってきた『ローヤルゼリーサプリメントは何を基準に選ぶべき?』というのをまとめました!

1,品質

やはり最も重要なのは品質です。サプリメントという目で見ただけでは分からないものだからこそ、しっかりした品質のものを選ぶべき。

  • 原料であるローヤルゼリーの品質
  • サプリメントへの加工段階で鮮度が落ちていないか

品質を見る上でこの2つはチェックしておきたいポイント。

 

原料の品質はもちろんのこと、いくら品質の高いローヤルゼリーを使っていても、加工段階で鮮度が落ちてしまえばサプリの品質も落ちます。どういった原料か?と同時に鮮度を落とさない工夫がされているか?も見ておきましょう。

デセン酸の含有量はローヤルゼリーの品質の基準になっています。ですが、後から人工的に加えることも可能なようなので、高含有=高品質とは限りません。同時に産地や製法もチェックしておくと間違いなし。

2,コスパ

続けるためには価格も重要な要素。1日当たりの価格と同時にどれぐらいローヤルゼリーが摂れるのか?という部分もチェックして選ぶようにしましょう。

 

価格だけで選んでしまうと品質の悪いものを購入することになりかねません。安かろう悪かろうでは意味がないので注意してください。

 

3,お試し可能かどうか

最後はコレ。価格や含有量に満足いっても、実際に飲んでみると大きくて飲みにくい!独特の匂いがして無理!という場合も少なからずあります。

 

またローヤルゼリーは自然由来のもので稀にアレルギー反応を引き起こす場合があります。ローヤルゼリーが初めての場合はまずはお試ししてみて、自分に合うかどうかチェックできるものを選ぶのがおすすめです。

ローヤルゼリーに含まれるアピシンというたんぱく質がアレルギーを引き起こす場合があるとされています。過去には摂取によってアナフィラキシーショックを引き起こした例もある(ただし一例のみ)ので自分に合うか試せるかどうかは重要です。

後は一緒に摂れる成分で選んでもいいですね。でもまずは続けるのが大事だからこその品質コスパ。そして自分に合うかどうか試せるお試しセットの有無で判断するといいでしょう。

 

おすすめのローヤルゼリーをチェックする!

 

比較データ表について

各商品ページでは比較データ表を作成してあります。

価格 商品の価格。お得に買える定期購入やお試しがある場合はまとめて掲載。
1日の摂取量 1日に何粒(何錠)摂取が目安になっているか。
1日当たりのコスパ 1日当たりで計算した場合の価格。基本的に続けることを考えて定期購入の価格から計算してあります。
ローヤルゼリー含有量 1日当たりのローヤルゼリー含有量。1粒当たりの量×1日の摂取量から算出。
デセン酸含有量 1日当たりのデセン酸含有量。計算方法については後ほど詳しく解説。
品質について ローヤルゼリーそのものの品質(◯◯産、◯段階の検査など)とサプリへの加工段階で鮮度を落とさないための工夫について。
デセン酸含有量について

デセン酸に関する数値は各社で統一していないので、公開されている数値から実際の含有量を計算してあります。

ただし算出しているのは公開されているもの、また問い合わせで回答頂いたもののみです。またあくまで個人的に問い合わせ、計算したものであり、含有量の保証はできません。

基本的な計算方法は
(1日当たりの生換算でのローヤルゼリー含有量)×(生状態のデセン酸含有率)=(1日当たりのデセン酸含有量)
で求められます。

 

例えば
1日当たりのローヤルゼリー含有量:2400mg
デセン酸含有率:1.6%
の場合、
2400mg×0.016=38.4mg
というようにです。(ここまでは簡単ですね)

 

ですが分かりにくいのは乾燥状態で◯%!といった場合。この場合は乾燥状態の含有量を生換算での含有量に変換後、上の計算で算出しています。ローヤルゼリーは60%程度が水分なので、乾燥状態での数値の約40%が生換算での数値になります。(という仮定で計算しています)

 

例えば乾燥状態で5%と表記されている場合、
⇒5%×40%=2%
生状態で2%という数値になります。(この数値は伝承ローヤルゼリーの含有量と同じです)

ローヤルゼリー公正取引協議会でローヤルゼリーと認める数値でも
生状態:1.4%以上
乾燥状態:3.5%以上
となっています。

 

計算してみると、
1.4÷3.5=0.4(40%
つまり、乾燥状態の40%の数字が生状態での数値になっていることからもこの割合で算出して問題ないと思います。

 

計算になってくるので非常にややこしく感じたかもしれません。え?どういうこと?よく分からないんだけど!という場合でも計算結果を載せてあります。各詳細ページ、また比較表のデセン酸量を目安にしてください。(ただしデセン酸について公開、もしくは問い合わせた商品に限ります。)

 

ローヤルゼリーQ&A

ローヤルゼリーの効果や効能はどんなものがある?

ローヤルゼリーはアミノ酸が豊富で特有成分デセン酸を含んでいます。様々な効果や効能が見込めますが、そちらについてはこちらの別サイトで解説しました。効果や効能について詳しく知りたい場合はこちらをチェックして下さい。

ローヤルゼリーは生よりサプリの方がいいって本当?

成分をしっかり摂るという意味では生の方がいいと思います。ただ生のものは保存が効かない上、ドロっとしていて食べにくいです。味も酸っぱく何よりニオイが強烈なため、よほどのこだわりがない限りサプリタイプをおすすめします。

ローヤルゼリーサプリってどうやって選べばいい?

TOPページで先に書いた通りですが、ローヤルゼリーの選び方についてはこちらのページでもまとめました。どこの商品がいいのか迷っているならこちらを参考に。

ローヤルゼリーとハチミツってどう違うの?

ローヤルゼリーは女王蜂のためのエサでタンパク質やビタミンが豊富な白いクリーム状の物質です。ハチミツと違って糖分が少なく、甘くないどころか、酸味や苦味があります。全く別物なのでハチミツをイメージして購入するとビックリしてしまうかもしれません。

ローヤルゼリーサプリの産地について詳しく知りたい

サプリに使用されているローヤルゼリーはほぼ全てが中国産です。中国産と聞くと信用できないイメージがありますが、実際は自然豊かで大気汚染のない場所で採取されています。(産地について詳しくはこちら)ローヤルゼリーに関しては中国産=粗悪品ではないため、産地に敏感になる必要はないでしょう。

信頼できるローヤルゼリーってどこのもの?

こちらのページでローヤルゼリーサプリを信頼できるかどうか?でランキングにしてあります。原料の採取場所はほぼ全て中国なためあまり差はありませんが、その後の鮮度管理、そして販売までの全工程でしっかり品質管理されているかどうかが重要なポイントです。

アレルギーが出るかもって聞いたけど大丈夫?

ローヤルゼリーは自然のものでタンパク質を豊富に含んでいます。アレルギー症状が出る可能性はもちろんあります。(過去食べ続けることでアナフィラキシー症状が出た例も1件ですが報告されています)

 

不安であれば医師に相談したり、やめておいた方が無難ですが、どうしても気になる場合は酵素分解でアレルギー症状が出にくくなっているこちらの商品をお試ししてみるといいでしょう。(ただし絶対にアレルギー反応が出ないワケではないので注意して下さい)

人気のローヤルゼリーってどれ?

人気のサプリメントはこちらのページでまとめています。口コミ情報も参考にして下さい。

○○という薬を飲んでいるけど飲み合わせが気になる。大丈夫?

ローヤルゼリーは健康食品で薬ではありません。なので基本的に気にしなくても大丈夫ですが、こちらの商品だと飲み合わせ相談サービスがあります。公式ページに相談窓口があるので、不安な場合は公式ページをチェックして下さい。

概要

ローヤルゼリーのサプリメントを徹底比較!各社から発売されているローヤルゼリーのサプリメントを比較しています。値段、1日当たりの価格、ローヤルゼリーの含有量、デセン酸の含有量、品質やお得なコース等を全て調査しました。特にローヤルゼリーの効果を期待する場合、サプリメントに含まれるローヤルゼリーの量、品質は重要になってきます。品質に大きく関わるのは2つで、1つはデセン酸の量(デセン酸の量がローヤルゼリーの品質の基準とされている)、そしてもう1つは鮮度を保つための加工方法です。デセン酸の量が効果されていない場合は実際に問い合わせ、%表示ではなく1日当たり摂れる量まで算出してあります。価格は大事ですが、品質があってこその価格なのでしっかりしたものを選びたい!という時の参考にどうぞ。その他トップページではローヤルゼリーの基本情報について、また商品選びのポイントについて紹介。

更新履歴