ローヤルゼリーとプロポリス、蜂の子、はちみつにはどんな違いがある?プラセンタとの共通点と違いは?

ローヤルゼリーとプロポリス、蜂の子、はちみつにはどんな違いがある?プラセンタとの共通点と違いは?

 

栄養価が高く、さまざまな健康効果があるといわれ昔から健康食品として親しまれているローヤルゼリー。

 

ローヤルゼリー同じ蜂由来のプロポロス、蜂の子、マヌカハニーなどのはちみつとはどう違うのでしょうか?また、比較されることの多いプラセンタとも含めて、このページでは違いを解説していきます。

ローヤルゼリーと他の蜂製品の違い

ローヤルゼリー、プロポリス、蜂の子、はちみつ、マヌカハニーとはそれぞれどういうものなのか見ていきましょう。

ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーとは

 

ローヤルゼリーは、女王蜂だけが食べる特別なエサのことです。蜜蜂が集めた花粉や樹液を体内の分泌液と合成して作られています。

 

女王蜂は特別な蜂ですが、生まれたときは他の働き蜂と全く違いがないんです。ですが女王蜂は働き蜂と比べて2〜3倍大きくなり、30〜40倍長生きします。そして毎日1,500個もの卵を生涯産み続けるのです。その違いはエサだけです。女王蜂は生涯ローヤルゼリーだけを食べ続けます。ローヤルゼリーにはそのパワーの源が詰まっているということなんです。

 

ローヤルゼリーは

  • 水分:65%
  • アミノ酸(たんぱく質):約13%
  • 炭水化物:約15%
  • 脂質:約3%
  • その他の成分:約4%

という構成で出来ています。人の体の中で合成することが出来ない必須アミノ酸を含み、アミノ酸スコアが高い良質なタンパク質です。他にもローヤルゼリーだけに含まれる特有の成分デセン酸やビタミン、ミネラルが含まれています。これだけ栄養価が高いので、私たちが摂取してもさまざまな健康効果が期待できます。

 

デセン酸は女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするといわれていて、女性特有のお悩みに効果が期待できます。

 

参照元:wikipedia

プロポリスとは?

プロポリスとは

 

プロポリスは蜜蜂が集めた樹液や植物の新芽、樹脂(ヤニ)などを原料に体内で合成したものです。植物には傷ついた幹を修復したり、目を保護したりする働きがあるため、抗菌・殺菌作用があります。蜜蜂はこれを巣の入り口や壁、すきまなどに塗ってウイルスやばい菌から巣を守っています。プロポリスの語源はラテン語のPRO(前)、ギリシャ語のPOLIS(都市)です。都市へ敵が侵入するのを防ぐ城壁という意味があります。

 

プロポリスには15種類の活性成分が含まれています。中でも多く含まれえるのは「アルテピリンC」や桂皮誘導体の「P-クマル酸」「バッカリン」などの成分です。これらの細分に抗菌作用や活性酸素の除去などの効果があることが分かっています。その他、ビタミン、ミネラルも含まれます。

 

抗菌、殺菌作用に優れているため、私たちが摂取すると風邪やインフルエンザ、生活習慣病などの予防、花粉症やアレルギーの改善効果が期待できます。

 

参照元:wikipedia

蜂の子とは?

蜂の子とは

 

あまり知られていないかもしれませんが、蜂製品の中には蜂の子もあります。蜂の子は文字通り蜂の子ども、幼虫やさなぎのことです。蜜蜂だけでなく、スズメバチなどほかの蜂の幼虫やさなぎを指すこともあります。

 

ローヤルゼリーやプロポリスに比べてなじみが薄いかもしれませんが、昔から山間部などで貴重なタンパク源として重宝されていました。中国では漢方薬などに使用され、日本でも長野県、岐阜県、山梨県、栃木県などで食べられています。最近では健康食品としてサプリメントなどで摂取する人が多いです。

 

蜂の子にはたんぱく質、脂質、炭水化物を豊富に含み、ビタミン、ミネラルなども含まれています。ひとつの生物をまるまるいただくのでバランスよく栄養を摂取することが出来ます。

 

体力の増強、免疫力の向上、耳鳴りの改善などに効果が期待できます。

 

参照元:wikipedia

はちみつとは?

はちみつとは

 

蜜蜂が集めた花の蜜を巣の中で加工、貯蔵した蜜のこと。はちみつ=花の蜜だと思っている人も多いかもしれませんが、加工、貯蔵するというのがポイントです。花の蜜ははちみつに比べると糖度が高く、巣に持ち帰って水分が蒸発した結果80%前後の糖度になります。本来は蜂の食糧ですが、古来から人間も食用や薬用などに使用しています。

 

成分は
・糖分:約72%
・水分:約21%
・その他の成分:7%
です。その他の成分にはビタミン、ミネラル、アミノ酸などが含まれますが微量です。

 

はちみつも体にいいというイメージがあると思いますが、ローヤルゼリー、プロポリス、蜂の子などに比べると栄養価は低いです。ですが古代エジプトでは内服薬や外用薬として使用されてきました。下痢の改善、肝機能の改善、眼病の改善などへの効果が報告されています。また、肌に塗ることで吹き出物や炎症を抑えるともいわれています。

マヌカハニーって?

マヌカハニーとは

 

近年話題になっているマヌカハニーははちみつの一種です。ニュージーランドに自生するフトモモ科の低木マヌカから採れたはちみつのことです。マヌカの葉や樹液から抽出されるはちみつには強い殺菌効果があるといわれています。
原住民族のマオリ族は古くからマヌカハニーを風邪や傷の治療などに取り入れてきました。現在ではオーストラリアやニュージーランドで医薬品として取り入れられているほど効果が期待できるはちみつです。

 

通常のはちみつの8倍の抗菌力があるといわれていて、傷や火傷の治療、ニキビや肌荒れの改善、口臭、虫歯予防、ピロリ菌の抑制などの効果が期待できます。

 

マヌカハニーにはUMF(Unique Manuka Factor)という抗菌活性を持つものがあります。UMFを含むマヌカハニーは「UMF10+」など効力を示す数字が表記されています。「UMF10+」の場合消毒剤のフェノール溶液の10%相当以上の抗菌力があるという意味です。

 

参照元:ハチミツ - wikipedia

ギョリュウバイ - wikipedia

 

同じ蜂由来のものですが、全く違うものだということが分かりましたね。
それぞれの特徴をまとめると以下の通りです。

 

  概要 特徴 期待される効果 価格帯
ローヤルゼリー 女王蜂のための特別なエサ 特有成分デセン酸を含む・アミノ酸スコアが高い 更年期障害の緩和、生理痛や生理不順の改善、不妊の改善、自律神経を整えるなど

3,000円前後から(生のものは高い)

プロポリス 巣を外敵から守るためのもの アルテピリンC,桂皮誘導体などを含み抗菌、殺菌作用がある 風邪やインフルエンザの予防、花粉症やアレルギーの改善に役立つ

5,000円前後の商品が多い(この4つの中では最も希少で高価)

蜂の子 蜂の幼虫やさなぎ アミノ酸の量が多い 体力の増強、免疫力のアップ、耳鳴りの改善などに役立つ

1,000円から10,000円を超えるものまで幅広い

はちみつ ミツバチが集めた花の蜜を加工、貯蔵したもの 糖度が高く、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などは微量 古代から食用、医療用として使われてきた

1,000円前後から

価格帯は参考値です。商品の品質、量によって大きく変わるため実際の商品で確認してください。

それぞれ期待できる効果が違いますので、自分の求める働きがあるものを選ぶようにしてください。

ローヤルゼリーとプラセンタ

ローヤルゼリーとプラセンタの違い

 

蜂由来のものではありませんが、他にローヤルゼリーとよく比較されるものにプラセンタがあります。プラセンタとローヤルゼリーの違いについても見ていきましょう。

プラセンタとは?

プラセンタというのは「胎盤」のことです。胎盤を食べるなんてちょっと考えられませんが、人間以外のほぼすべての哺乳類は、出産すると自分の胎盤を食べます。
胎盤には自然治癒力を回復される効果があるといわれています。また、ホルモン分泌成分も含まれていて、乳腺を刺激して乳汁分泌をさせるといわれています。プラセンタはそのまま食用などにすることはできませんが、豚、馬、羊などの胎盤から抽出したものをプラセンタエキスとして健康食品や化粧品に使用しています。

 

プラセンタには10種類のアミノ酸や核酸用物質、ビタミン、ミネラル、成長因子、酵素などの栄養素が含まれています。血行促進、免疫力の活性、自律神経の調整、活性酸素の除去などの効果がるといわれています。更年期の治療にホルモン療法が行えない場合、プラセンタ注射治療をすることもあります。

ローヤルゼリーとの違いは?

ローヤルゼリーとプラセンタはどちらもアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを含み栄養価が高いものです。

 

それぞれにしか含まれないものには、

  • ローヤルゼリー:デセン酸
  • プラセンタ:成長因子

が挙げられます。

 

デセン酸は女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするので更年期障害や不妊、生理痛や生理不順の改善などに効果があるといわれています。

 

プラセンタも女性のお悩みにいいものというイメージがありますが、特に女性ホルモンに似た働きをする成分は含まれていません。ですが、成長因子が老化を防止し、体力の衰えを軽減してくれるという働きがあります。

 

どちらもホルモンバランスを整える効果は期待できます。どちらがいいとは一概に言えないので成分だけでなく、価格や飲みやすさなどで総合的に判断してみてはいかがでしょうか。

 

プラセンタとローヤルゼリーの併用で更年期障害の症状が緩和されたという報告もあるので併用してみるというのもおすすめです。

 

ただしプラセンタは配合量の記載の基準が決まっていないため、どの位の濃度のものがどの程度入っているのかわかりにくいという点があります。

 

参照元:wikipedia

まとめ

蜂由来の健康食品はさまざまありますが、それぞれ特徴が異なります。

 

<ローヤルゼリー>

  1. 女王蜂のための特別なエサ
  2. 特有成分デセン酸を含む・アミノ酸スコアが高い
  3. 更年期障害の緩和、生理痛や生理不順の改善、不妊の改善、自律神経を整えるなど

 

<プロポリス>

  1. 巣を外敵から守るためのもの
  2. アルテピリンC,桂皮誘導体などを含み抗菌、殺菌作用がある
  3. 風邪やインフルエンザの予防、花粉症やアレルギーの改善に役立つ

 

<蜂の子>

  1. 蜂の幼虫やさなぎ
  2. アミノ酸の量が多い
  3. 体力の増強、免疫力のアップ、耳鳴りの改善などに役立つ

 

<はちみつ>

  1. ミツバチが集めた花の蜜を加工、貯蔵したもの
  2. 糖度が高く、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などは微量
  3. 古代から食用、医療用として使われてきた

 

はちみつの中でも近年注目を集めているマヌカハニーには

  • はちみつの中でも抗菌殺菌作用が高い
  • 胃炎や整腸、美肌に効果がある

という特徴があります。

 

それぞれ効果効能が異なるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

また、ローヤルゼリーと成分が似ていて同じような効果が期待できるものにプラセンタがあります。プラセンタエキスは、豚、馬、羊の胎盤から抽出したもののことです。

 

効果は似ていますが、

  • ローヤルゼリー:デセン酸
  • プラセンタ:成長因子

を含むという点が異なります。ただし期待できる効果は似ているので、価格や飲みやすさなどから総合的に判断してみてください。更年期障害には併用すると効果が高いという報告もあるので併用してみるのもおすすめです。